お灸のセルフケアサポーター

お灸が大好き、治療でも積極的にお灸を取り入れています。

治療していて感じるのはセルフケアの大切さ。

お灸は自宅でもできるセルフケアの一つです。お灸の良さを少しでも周りの方々へ伝えていきたいという思いで、

先日、お灸のセルフケアサポーターの講習に参加してきました。

ヨモギからもぐさを作る

お灸で使うもぐさの原料はヨモギ。

乾燥させたヨモギの葉からもぐさを作る工程を体験しました。

ヨモギの葉の裏にある白い毛がもぐさの材料です。

今回は、すり鉢やふるいを使って、手作りもぐさを作りました。

即席でできたもぐさで隔物灸をしてきました。隔物灸とは皮膚面ともぐさの間に物を置いて施灸する方法です。

 

 

 

 

今回は生姜を使ったお灸を体験しました。温かくなった生姜からほんのり熱が伝わってきて、身体がほかほかしてきます。

 

 

 

お灸のやり方もいろいろ、セルフケアで使うお灸はいろんな種類がありますが、正しく取り扱いができれば、

手軽に自宅で行うことができます。

 

 

 

 

お灸教室

先日、「ヨガとお灸でほっこり」イベントを市内のカフェといろいろ びよりさんで開催しました。

今後も定期的に開催予定です。

その中でのご意見で、お灸についての時間が少し短めだったということで、お灸教室だけの企画もしていきたいと思っています。

お灸の話や、東洋医学の考え方など紹介しながら、お灸でほっこり時間を一緒に過ごせるといいなと思っています。

今後もセルフケアサポーターとして、お灸の良さを伝えるお手伝いをしていきます。

定員4名までの予約制となっております。お電話又はメールにてご連絡をお待ちしております。

詳しくはイベントの項目をご覧ください。


^

マッサージ・はりきゅう治療院 慈光堂の施術を受ける