花粉症の季節

 

新しい感染症に関するニュースが毎日続いています。先ずは、自分たちでできる事をしっかりやって、予防に努めていきたいと思います。

当院でも感染症対策に留意し、施術にあたって参ります。つきましては、患者様におかれましても、発熱(37.5度以上)がある、咳や息切れ、風邪症状がある場合は、事前にご相談ください。

花粉症の季節がやってきました

温かい日が多かった今年。すでに花粉症の症状が出ている方も多いと思いますが、いよいよこれから本番です。咳やくしゃみ、鼻水、鼻つまり、頭痛、ひどいと微熱が出ることもあります。疲れが溜まっていたり、お酒を飲み過ぎた翌日など、いつもより症状が強くでるという日もあると思います。

人は免疫力をもっています。免疫とは、身体の中に細菌や、微生物、花粉等の異物が入ってくると、それを排除しようとする仕組みです。しかし、この免疫が異常に働いてしまうと、アレルギー症状を起こすことがあります。

東洋医学では、身体の免疫力である「正気」と、外から入ってくるアレルゲン(花粉等)のような「外邪」が闘っている状態が病(やまい)に関係していると考えます。気が足りない「気虚」、血が足りない「血虚」、陰分が足りない「陰虚」といい、これらの状態になると免疫力が低下して、症状が強くでることになります。気、血、津液をバランス良く補って、免疫力をあげていきましょう。

はりきゅう全身コースでは、その方の体質にあわせて施術を行って参ります。お話を伺いながら、お身体のお悩みの改善をお手伝いしていきます。

免疫力は日常の生活から

免疫力を上げて、日常生活を健康に過ごすには、やはり、食事と、運動、睡眠、休養、気分転換が大切です。特に睡眠はとても大切。身体は寝ている間に回復してくれます。頭が冴えて眠れない、身体が疲れすぎて眠れない、トイレが頻回で眠れない、そもそも時間が足りずに睡眠不足という方もいらっしゃると思います。寝るギリギリまでスマホ・タブレットの画面をみたり、寝る前に色々心配事を考えたり、交感神経が高ぶっていると良い睡眠に入っていくことがなかなかできません。良い睡眠を取るためにも、自律神経のバランスを整えていくことは大切です。寝る前の時間、ゆっくり目を休めて、ぼーっとする時間をつくって、身体をリラックスさせてあげましょう。胸の上(鎖骨あたり)や目を温めてあげるのも、リラックスを促してくれます。

不眠のツボ

不眠に効くツボとして、「失眠」というツボがあります。足のかかとの中央にあるツボです。ここにお灸をしてあげると、睡眠を促してくれます。慈光堂では、糸状灸という、小さなお灸をかかとに直接行いますが、自宅で自分で行う場合は、台座灸など、手軽に自分でできるお灸もありますので、お試しください。


^

マッサージ・はりきゅう治療院 慈光堂の施術を受ける