今月のおすすめメニュー

夏は暑邪に注意

自然界での天候の変化を六気といい、風・寒・暑・湿・燥・火と言われます。その中でのこれからの季節にやってくるのは「暑」

「暑」は文字の通り、暑さです。気候の変化は自然界にとって必要な要素ですが、過不足があると、身体に悪い影響を与える邪になります。暑邪は夏の盛りにみられる外邪で、熱が強いので、体温を高温にしたり、多汗、喉の渇きなどを引き起こします。熱中症もこういった症状がみられます。今年は感染症予防のため、マスクの着用をする機会が多いと思いますので、例年以上に熱中症への注意が必要です。早め早めの水分補給や涼しいところでの休憩など、心がけていきたいところです。

夏バテを予防しましょう

夏バテは食欲が落ちたり、身体がダルい、重い、少し痩せてきた、なんとなく気力がわかないなどの症状がみられます。外の暑さと室内の冷房による冷えで、身体の体温調節が上手くいかず、自律神経の調整も難しくなりがちです。暑いとついつい冷たい飲み物が欲しくなりますが、冷たいものばかりだと、身体の中が冷えて、胃腸の調子をくずしがちです。東洋医学では脾胃は、身体に必要な成分(気・血・津液など)を食べ物から生成してくれるところ。脾胃が元気でないと、身体に必要な成分をつくることができず、体力が落ちてしまいます。病気に負けない身体を作るには、体力を落とさないことが大切です。

汗を多くかく季節、水分補給はとても大切です。お水、できたら常温以上のものがお勧めです。暑いと冷たいものが欲しくなりますが、冷たいものだけにならないよう、時々は温かい飲み物も身体に入れてあげてください。汗でミネラルが不足してしまわないよう、麦茶などで補給するのもよいと思います。

苦味や酸味を取りましょう

苦味は熱を取り去り、下に降ろす作用があると言われています。ゴーヤなどの苦みのある食材を使った料理もおすすめです。またトマトやキュウリ、スイカなど、夏が旬の野菜も熱を冷まし、水分補給にもなるので、旬のものを食べる事は美味しいと身体にいいと一石二鳥です。酸味は収める、固めるという働きがあり、梅干し(汗で水分と共にでてしまった塩分もとれますね)やレモン、グレープフルーツなど、クエン酸を多く含む食べ物もお勧めです。

睡眠はやはり大切

体力を落とさないために必要なのは、やはり睡眠。夏は夜も暑さが残り、寝苦しい夜も続き、睡眠時間が短くなりがちです。寝る前にも水分はできれば常温以上のものをとり、身体の中を冷やし過ぎず、室温を調節してできるだけ、睡眠時間を確保しましょう。寝付けなかった時は、20分くらいの短いお昼寝もお勧めです。

おすすめのツボ

①「足三里」: 胃腸の調子が悪い、、、

《場所》 膝のお皿の下で、外側のくぼみから指4本分下のところ。

押して見て痛気持ちいいあたりです。

②「失眠」: 睡眠不足が続いている、、、

《場所》 かかとの真ん中

新型コロナウイルス感染症に対する当院の安全指針について

当院では以下の対応を行い、感染予防に努めて参ります。ご来院頂く患者様におかれましても、感染予防へのご協力をお願い申しあげます。

1)治療院内の感染予防対策

①施術者も健康管理に努めて参ります。

●毎朝の検温を実施いたします。施術者に37.5℃以上の発熱や風邪症状が出た場合、施術をお休みさせて頂きます。

②院内の衛生管理・感染予防に努めて参ります。

●施術終了後、毎回、設備、備品の消毒を行います。(ドアノブ、トイレ、ベッド周囲など手の触れるところ)

●患者様ごとに施術着は洗濯済みの物を使用し、シーツ、枕カバー、タオル類は患者様ごとに交換いたします。

2)ご来院される患者様への感染防止のご協力のお願い

①過去に2週間以内に以下に該当する場合、ご来院をお控えください。(申し訳ございません)

●37.5℃以上の発熱、風邪症状、味覚・嗅覚異常が出た場合

●海外渡航歴のある場合

●新型コロナウイルス感染者と濃厚接触をした場合

※ご予約時に確認させていただき、また、ご来院時にチェックシートにて体調をご確認させていただき、該当する項目がある場合、施術をお断わりする場合がございます。

②来院時の検温

●来院時に検温をお願いしております。37.0℃以上の場合は施術をお断わりする場合がございます。

③来院時の手指消毒

●入室後に手洗い、アルコール消毒にご協力をお願いいたします。

④マスクの着用

●施術者もマスクとシールドを着用させて頂きます。

●患者様にも施術中のマスクの着用をお願いしております。(飛沫飛散予防の為、布マスクでも結構です)

⑤施術中の換気

●施術中も窓を開けたり、換気扇を使用して換気させていただきます。

⑥帰宅後の体調変化時のご連絡のお願い

●新型コロナウイルス感染症は無症状の方もいらっしゃるという観点から、ご帰宅後2週間以内に、患者様、または患者様のご家族様に感染が確認された場合は、お手数ですが必ず当院までご一報をいただきますよう、お願い申しあげます。

慈光堂へようこそ

忙しくてついつい自分の事が後回しになってしまう、
気が付くと足腰が痛い、
肩や背中が辛い、
なんとなく体調がすぐれない、、、
という方、頑張り過ぎていませんか。

少し耳を傾けると、
いろんな形で、身体はメッセージを発していたりします。

Jikoudoは、
子育て中のお母さん、家族の介護をしている方、
仕事の疲れや、
年齢と共に現れる体の不調をかかえる方々の
日々の疲れや痛みを改善するサポートをしていきます。

マッサージや鍼やお灸、その他のメニューをご用意しております。
身体の状態に合わせたコーディネートで不調を整えるサポートをしていきます。

リラックスして安心して受けていただけるよう、
お話しをお伺いして、
あなたの体調にあうメニューを一緒に考えていきます。

身体の声に気づける力とご本人の治癒力を高めていくことで、
日々を無理なく過ごせるようなお手伝いをしていきます。

施術メニュー・料金表
初診料 2,000円
はりきゅう部分コース(30分程) 3,100円
はりきゅう全身調整コース(50~60分) 6,200円
あん摩、指圧コース(50~60分) 6,200円
小児鍼(小学生以下) 1,050円
リフレクソロジー(40分コース)足浴+マッサージ30分 4,600円
オイルマッサージ(60分コース)(女性限定) 7,200円
バーブボール(60分コース)(女性限定) 6,200円
ハーブサウナ(20分コース)(女性限定) 1,500円
はりきゅう全身コース、あん摩、指圧コース5回券 30,000円
オイルマッサージコース5回券 35,000円
【イベント】
介護予防体操(みんなで、転ばないための身体作りをしましょう)
お灸カフェ(みんなで、お灸で温活しましょう)
少人数制で定期的に開催予定。
店舗、ホームページにて開催予定のお知らせをいたします
500円〜

 

鍼灸師 プロフィール

和田 真紀子

一般企業の販売部門に従事
その後、以前から興味のあった福祉の世界へ転職。

特別養護老人ホームやデイサービス、
(旧)在宅支援センター、居宅介護支援事業所など、
多くの部署で支援業務にあたる。

 

仕事をしながら、子育てや家族の介護にあたり、
仕事と家族のケアを両立。

 

その中で、介護や子育てなどを支えている家族、
介護スタッフ、子育て中のお母さん、お父さんなど、
支援者側の身体や心のケアの必要性を強く感じ、
人の身体、健康について学ぶため、
幼いころから常に身近で有った鍼灸の勉強を始める。

 

在学中より、鍼灸院にて師匠の指導を受ける。

 

国家資格取得後は、
鍼灸マッサージの教員資格取得の為、教員養成科へ進学。

 

現在は、専門学校で非常勤講師を務めながら、臨床にもあたる。

 

  • あん摩マッサージ指圧師・鍼師・灸師
  • 介護予防運動指導員
  • 介護支援専門員
  • 社会福祉士
  • NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー
アクセス

住所:東京都国分寺市本町3-12-12

ご予約

ご予約・お問合せはメールまたはお電話にて承っております。

ご予約のご希望日は可能であればいくつかご記入ください。

こちらからご連絡させていただいてからご予約確定となります。

当日のご予約はお電話にてご連絡ください。

電話番号 : 042-316-8941042-316-8941

24時間以内にお返事がなかった場合、 システムの不具合等で正常に送られていない可能性があります。 その際は改めてjikoudou3@gmail.comまでご連絡ください。

^